« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月29日 (月)

浅草

ようやく完成しました。

何が?というとちょうど1年ほど前、映画「白痴」(手塚眞 監督)で知り合った映像作家の増井公二さんに「今、ヤクザ23区って短編作ってるんや…」と言われ「何ですかそれ?」という会話から始まった作品。

詳しくは「893239」HPを見ていただければわかりますが、「一人10分(当時は5分)以内でヤクザが出てきて23区の一つを舞台にする」と言う縛りの競作映画。大変おかしな、おもしろいものです。

その打ち合わせの時点で、「公開は来年」と言われていたので、「夏ぐらいに撮影して…」なんて考えていたのですが、多くの語りきれない理由で(語るほどのこともない理由なので…)結局撮影したのが今年の1月。「サッサと1月くらいで仕上げて…」とまたまた考えていたのですが、それが5月27日も出かかってしまいました。

という長い前置きでしたが、僕が選んだ舞台は「墨田区」特に「浅草」近辺で撮影をしました。浅草には面白い物や風景が未だにたくさん残っています。という訳で、第一弾「男はだまってサッポロビール」。なんか感じがいいですよね。現在も多くのお客さんが出入りする銭湯です。今度汗を流しにいってきます。

Asakusa02








Asakusa01





白痴 DVD 白痴

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2001/08/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

いつの世の中でも”謎”って人の興味を惹きますよね。
映画界で言えば「ダ・ヴィンチ・コード」。現実でも「耐震偽造の真実」や「東北で起きた不幸な事件」など・・・。

僕も夢は「アルセーヌ・ルパン」を映画にすることだったりします。でも、はっきり言って推理小説の犯人当ては下手です。向いてないんじゃないかな?とか思うので大人になってからはあんまり読んだりしてません。

今回の写真「謎」は前にも書きましたが、数年前沖縄に助監督として参加した作品「NOEL」のロケハン中に見つけた物件。さすが沖縄!想像を超える面白物件があるのですが(初回ブログ”はじめまして”)。先ず安い!当時都内では1本120円に値上がりした時代にこの値段。しかも、 一見煙草のラークのような販売方法。しかし出てくるものが”?”!「あまいものが多い」って、何!

Nazo_jyucie01_1

 

 


Nazo_jucie02_1

この謎はすぐお金を入れて買ったことですぐ判明しました。割とマイナーな種類のジュースがランダムに2本出てきます。でもなぜこういう販売スタイルなのか?「売れ行きが鈍い商品を売るため」とか「沖縄だけに、基地経由や地元の商品は安いので値段を統一するため」「暑いから2本飲みたくなる」「しゃれ…」。結局その謎は解明されないまま、ジュースを飲み終えて次のロケ地へ向かいました。

DVD NOEL

販売元:ジーダス(JSDSS)
発売日:2003/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

五月晴れ

5月も終わろうとしているのに、なんで冬服を出し直しているのか?毎年こんなもんだったですかね?30半ばもすぎると子供の頃の記憶が曖昧になってきます。気候のこと、日常の生活のこと…。TVはカラーだったけどチャンネル式だったよな。とか、真空管ステレオがあったとか…。洗濯機には脱水槽がなくて、ローラーでしぼってたよなとか…。

そんなことを考えている今日この頃、「ワーストコンタクト」の脚本を書いてくれたサタケミキオ率いる東京セレソンDXの公演を見に行きました。熟年離婚を考えている主婦が1970年代にタイムスリップしてしまうという話。セレソンらしい優しいけれどせつないお話「流れ星」。とっても良かったです。暗転の度にあたりからは「しくしく」すすり泣くお客の声が聞こえてきました。今回はひょんなことからうつみ宮土理さんが出演しています。という訳で花輪もいつもの倍に。ものすごい盛況でした。平日はまだ席が多少あるそうです。ぜひ見に行ってください。子供の頃のいろんなことを思い出した一晩でした。

という訳ではないですが、最近の寒さに逆らって今回の写真は「ある晴れた空」多分とったのは2年前の11月くらいだったと思います。全然5月じゃないじゃん!ってそうなのですが、写真だけ見れば気分は五月だよね。屋根のおじさんに魅せられてとってしまいました。
Aruharetasora






ワースト☆コンタクト DVD ワースト☆コンタクト

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/02/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 7日 (日)

中国進出

GWも最後の一日。昨日「めいどinあきはばら」の音楽を担当してくれた野島健太郎氏野島さんのブログ)の参加しているバンド、「THE kENTAROZ」 のライブを見に行きました。日々の鬱憤を爆発させた曲を、ハードなメイク&パフォーマンスで見せているロックなバンンドです。迫力あり笑いありで久々楽しみました。しかし、久しぶりのライブハウス。スピーカー横に立っていたら耳が馬鹿に……。一日経った今でも耳鳴りが収まりません。

今回の写真は去年中国に行ったときの写真「永和=ケン○?」。上海の街角になじみ深いおじさんの顔を見つけて立ち止まりました。メニューは撮り忘れたのですが、極普通の中華とジャンク系の食べ物でした。上海に初めて行ったのですが、日夜報道されているように、新しいものと古いものがごちゃ混ぜで面白いですね。清潔な香港っていう感じでした。食い物は確かにうまい!友人のVJ WADAKENについていったのですが、上海にはガイドブックに紹介されていない「クールなクラブ」が沢山あるそうです。

Enwakenta

このブログは作ったけど、とある理由であまり宣伝していないマイナーなブログです。(推定閲覧者5人くらい)そんな中、お世話になっている脚本家の藤田一郎さんがトラックバックしてくれました。少しはメジャーになったかな?(藤田さんのブログ「SIGN」おもしろいしためになります。こういう文化系?なブログってもっとあってもいいよね。)


 

めいど in あきはばら めいど in あきはばら

販売元:BBMC
発売日:2006/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

鳥居

Tatisyon

家の近所のコインパーキングです。
僕が子供の頃は壁に”立ち小便禁止!”とか鳥居マークが書いてありました。
なんで鳥居マークなんですかね?

この看板は大人な書き方なのだろうけれど、何か日本の伝統文化が消えていく物悲しさを感じました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »