« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

引きこもり2

再び編集のため、引きこもり中です。

唯一の楽しみは、編集に煮詰まった時、
先日手に入れたデジイチで、近所の写真を撮ることと、
知り合いのブログをチラチラ見ることです。

で、僕の古い友人が立派なジャーマン・シェパードの日記を書いています。
「祝1周年記念」してました。

事務所の方針で立ち上げた、このグログ、まだ4ヶ月そこそこなので、あちらは先輩です。なので、先輩に負けずに僕の好きなビーグル犬の写真を載せてみました。

Inu01






先輩のわんこに負けないくらい大きいです。

あと、最近の話題としては、3年前に買ったプリンターの調子が悪く、修理に持ち込んだら「修理代9,500円」と言われました。試しに「新型の安いのはいくらくらいですか?」と聞いたら「7,000〜8,000円かな?」と言われました。
昭和生まれとしては、悲しい出来事でした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

最終回

毎週TVむけSPOTを作っていた「下北サンデーズ」が9月7日に最終回を迎えます。というわけで、昨日最後のSPOT予告を作ってきました。ふ〜終わった!

このSPOT、今週末からTVで流れるんだけど、最終回だし印象的にするために、堤監督自ら構成を作成。それにあわせて編集・音入れをしたんだけど、中々印象的なものが出来ました。以前書いたけど30秒、15秒、12秒、5秒、と4タイプ作るんですが、30秒と5秒がカッコいいね。自画自賛ですが……。

見た人がいたら感想を……。

今日の写真は「ためし撮り」。知り合いにNIKONのD70を格安で譲ってもらいました。初めてのデジイチなのでパチパチ撮りました。

Tameshi0101





Tameshi0102





Tameshi0103_1

 

| | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

デジカメナイト

仕事の締め切り地獄が終わり、ここ数日ボーっとしてました。

ボーっといても、締め切り中ためていた約束がいろいろあり、なんだか慌ただしかったデス。

写真は郊外の友人の家にのみに行き、その帰り道。久しぶりに知らない街の夜道をふらふら歩きながら撮った写真です。

Yoru01

「夜の公園」




Yoru02

「夜の公園2」





Yoru03

「夜の道路」


無人の夜の街って別世界みたいな感じがしていいですね。熱帯夜だったので、なんかアジアの街角を歩いてるようでした。

それにしても手ぶれがひどい!「手ぶれも味」なんて言ってたのですが、味にも何にもなっていない。そろそろカメラ買い替えようか……。

ということで、いつも使ってるカメラなのですが、RICOHのCaplioR1。すでにR4がでていて手ぶれ補正もついています。

このシリーズ、いいのは広角28mm。このサイズが好きで、なおかつロケハン等でも使いやすく重宝してました。

なかなか買い替えにふみきれなかったのは、R1のデザインがかっこいいですよ!メタルなレンズカバーとか、メタルな起動スイッチとか…。あと、Adjustボタンで簡単に「感度」「露出補正」「ホワイトバランス」など変えられて。まあ、背面ボタンのマークが使っているうちに「はげる」という寂しい欠点があったのですが、メカっぽくてよい。自動露出がちょっとオーバー目に設定してあるらしく、露出補正-0.

3常用。

どうしようかな?って考えてるうちに、先日R5が出てしまいました。世の中のスピードって早いですね。

久々更新なので、5行くらい書こうと思ってたら、こんなに長くなっちまいました。来週から心機一転がんばります。


 

RICOH デジタルカメラ Caplio R4 ブラック CE RICOH デジタルカメラ Caplio R4 ブラック

販売元:リコー
発売日:2006/03/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年8月18日 (金)

引き込もり

ここ2日ほど家にこもって編集作業をしてる。

表は日が照ったり、大雨が来たり、雷なったりしてるけど、家の中では何も変わらない毎日。

で、図書館に行ってみた。先日書いた「エンダーのゲーム」の続編「死者の代弁者(上)」を借りた。かなりわくわく。あと、PUFFYのCDとオフコースのアコースティックCD。CDも久しぶりに借りた。もちろん「うつうつひでお日記」の影響。

と、言う訳で今日は何もなし。
それでも人は生きていく。

また明日。

写真は近所の猫。この間撮りました。
Neko010

「見返り美人?」


Neko02

「ラブラブ?」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

日本代表

昨夜打ち合わせ(飲み会?)のため、夜中にビデオで見ました日本VSイエメン。

巻!巻!!巻!!!

でした。巻ファンの方ごめんなさい。
でもW杯でも2回転んだだけでしたよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

エンダーのゲーム(SFだよSF)

以前書きましたが、吾妻ひでお著「うつうつひでお日記」を読みました。作者が落ち込んでいた時期の漫画日記ですが、沢山の読書感想が乗っています。

「吾妻さん相変わらずSF読んでるんだな〜」と。自分も19才くらいまでSF少年だったのですが、せちがらい世間の風に吹かれ気がついたらご無沙汰してました。

と、いう訳でぼちぼち読み出してますが、「エンダーのゲーム」(オースン・スコット・カード)。ちょうど宇宙人とかに嫌気ががさしてきた(サイバーパンク読んでたよ。懐かしいね)1987年刊行。タイトルは知ってたけど読まなかったんだよね。

おもしろかった。凄い壮大なストーリーと、身近な「少年が世界と対峙し大人になる」というお話。名作ですね。こういう二つの世界をスパっと見せられるのはまさにSFだからだね。こういう映画撮りたいね。って最近願望ばかり、今やってる仕事がややこしいものだから、逃げを打ってるね、多分。

と、言う訳で良ければ読んでください。おもしろいよ。ただ、全編ただよう直訳調の言い回しにはウンザリさせられます。「こんな持って回った言い方しねぇよ!」とかいいながら読んでました。


写真は先日の台風一過後です。

Aozora01







うつうつひでお日記 Book うつうつひでお日記

著者:吾妻 ひでお
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Book エンダーのゲーム

著者:野口 幸夫,Orson Scott Card,オースン・スコット・カード
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

上々颱風

先日上々颱風花園神社ライブに行ってきました。

ことのおこりは「893239」の上映会。僕のスタッフでデザイナーの関さん(注1)が、ひつこくタバコの火を借りた女性がいた。関さんは気さくな人で、その女性に気さくに話しかけたらその人がなんと、上々颱風のボーカルの白崎映美さん(注2)だった。

初めて行った上々颱風のライブは感動的でした。大雨の後、涼しい風の中、神秘的な照明の中現れた上々颱風は、まるで神様のよう。「上々颱風のファンでした」と映美さんに話したものの、アルバムは2枚しか聞いていず、疑惑の目で見られたのですが、そんな僕でも花園神社を埋め尽くすファンに混ざって、大興奮で盛り上がりました。

Ameagari02






Syansyan01






僕は20才の頃、上々颱風の「舟を出そうよ」をテーマ曲にした映画を撮りたいと思いつきました。ただ制作費が60〜100億円ほどかかりそうなので、目標を60才においてます。今回はそのプロジェクトの第一弾として、ようやくメンバーの方達とお会いすることが出来て感無量です。

それというのも、関さんが気さくな人で、気さくに何回もライターを借りてくれたおかげです。関さんありがとう。

今日の写真は「雨上がり」雷の後です。お仕事ご苦労様です。って駐車違反取締中。コラっ!

Ameagari01






注1 関さんはデザイナー、ゲーム企画、映像コラージュ,GarageBand使いと多才な人で、僕の「墨田区の地場産業」ではだまし絵と音楽を担当しています。同じくCGアーティストの高井さんこんなものを作ったりしてます。

注2 白崎映美さんは言わずと知れた、上々颱風のボーカル。11月16日に三百人劇場でソロライブを開くそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

Ipod成功

やりました……。
やりとげました……。

Ipod_fix01



”ハンダ付けの悪い例”みたいな写真ですが、通電しました。

Ipod_fix02



本当は左右の4つのベロを密着すれば、パーツ下部のゲジゲジが基盤にくっついて通電するみたいですが、手作業でやると、どうしても左右のベロが浮いてしまいます。

なのでゲジゲジもハンダ付けする訳ですが、30超えた人間の視力では良く見えない!

教訓。細かいハンダ付けをする場合。先の尖った程度のいい半田ごてを使う。半田ごての先は磨いとく。ルーペを使う。出来れば固定用の作業台を使う。

「お金をかけずに直す」がテーマだったので、苦労しました。
しかし、これで「壊れちゃったから新品買う」ということが出来なくなり、少し残念です。

Ipod_fix03




Ipod修繕日記でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

Ipodの件で皆様コメントありがとうございます。

とりあえず今日、成城の”東宝大工センター”へ行って、0.8mm糸ハンダ、ハンダ吸取線など買ってきました。

Tool




ただいま、引きこもり編集中なので、深夜煮詰まったら作業に挑戦したいと思ってます。

思えば小学生の頃から、図工が好きで”初歩のラジオ”など買ってきては、秋葉原や東急ハンズへパーツあさりに行っていました。しかし生来の不器用。なんどハンダがぐちゃぐちゃになり作動不能なゲーム機やリモコンの山を築いたことでしょう。

そんな幼少時のトラウマを乗り越えて、がんばりたいと思います。

写真は、昨日歩いていたら神社に奇麗な光線が流れていたので、誘われるまま撮りました。

Jinjya01






Jinjya02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

Ipod

数週間前からIpodが壊れています。
FireWireの差し込み口がグラグラで充電しません。
修理代が29.800円高額なので思いきってばらしました。

やっぱり端子が外れていただけだったので、接点を合わせたら充電を開始!作動しました。ただ細かい回路との接点なので、ハンダ付けが出来ません。っていうか、僕は子供の頃から大のハンダ下手!しょうがないから爪楊枝とクリップを使って現在充電中。

でもこのままだと、充電や曲を入れ替えるたびにばらさなければならないので、とっても困ってマス。どなたか良い手段を知りませんか?

Ipod01









Ipod03







Ipod02

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

893239

ここでも以前紹介した短編映画企画「893239」の監督試写会が先日行われました。

なんせ10分(超えている作品も多々ありましたが)とはいえ、24本一挙上映です。

監督だけでも24人。いや〜壮観でした。撮影のロケ場所としても使われている、元石坂浩二邸での上映。おりしも、停電で冷房が一時つかえず観客の熱気がこもって、蒸し風呂のようになるなか、4時間見続ける訳ですが、これが凄い。さすがに中だるみするかと思いきや、面白いんです作品が。映画学校の学生から商業映画の監督まで24人が、「ヤクザ」と「23区」というキーワードだけで作り上げた作品集。1本として同じようなものがない。本当に映画とそれに携わる人の広さに驚いた一夜でした。

仕掛人の辻本氏の話では、年末に向けて怪しげな(?)イベントとか仕掛けていくと言っていたので、一般に見られる機会ができたらお知らせします。1本1本の作品が、というよりも、これだけの種類と数が集まることの楽しさをぜひ味わっていただきたいです。

写真は、僕が撮影した区は「墨田区」その撮影現場のそばあったお店です。今度入ってみます。

Asakus_heso

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

田中麗奈

毎週恒例の「下北サンデーズ」のSPOT編集あけ。(また徹夜でした)
試写を見に麹町まで……。
徹夜あけの目にはまぶしい日差しの中、地図を片手に四谷を徘徊。明日から灼熱のコンクリジャングルでがんばるぞ!と思いきや、雨だってね。台風トリプルで……。なんか前にも同じこと書いた気がする。あんまり気合いを入れすぎてもダメなんですね。

さて、試写ですが、田中麗奈、チェン・ボーリン主演「幻遊伝」。この秋公開される同じ主演コンビの「暗いところで待ち合わせ」(天願大介監督)のメイキングを撮影した縁で、試写状をいただきました。

映画は…。面白かったです。内容は日本、台湾、香港のスタッフキャストで「キョンシーアクション娯楽もの」を復活させる、見たいな話でした。なので映画自体は子供向けな作りだし、CGも割とかわいい感じなのですが、やはり主演の二人がいいですね。麗奈さんの天真爛漫ぶりや、恋する女の子ぶり、果てはチャイナ男装で活躍する下りなんかはとにかく楽しく魅力的。

対するボーリン。「暗いところで待ち合わせ」はシリアスな引き込もり青年の役だったので、分からなかったのですが、豊かな感情表現とやはりこちらも「男の子」を感じさせる魅力があふれてます。若干、現代と過去の二役部分で性格が分かりにくいところがありますが、まあ、魅力的なのでいいでしょう。

「理屈抜きの娯楽もの」がお好きな方にはおすすめです。
日本、台湾、韓国、などと区分けすることなく、作品で交流できるのは本当にいいですね。僕もアジアで撮りたい企画が5〜6本あるのですが、中々会社の人には相手にしてもらえません。真のアジア交流、ブームはまだまだこないですね。

写真は帰り道撮りました。「夏」です。

Natu01

| | トラックバック (3)

2006年8月 4日 (金)

ジャニーズフィルムフェスタ2006

以前「イベント映像制作中」といっていたのはこれです!
Jfes


チケット即日完売!上映中も狙い通りの受け方をしていて至福……。僕の作品史上最大の観客動員、反響でした。でも、僕の演出に関係ないのがちょっとサビシイ……。一応演出してるんだけどね、対談の並べ方とか、遊びの下りと対談との導入の仕方、BGMなど。でもそれに関係なくファンの方たちは盛り上がるのであった。


あ、あと「ゆれる」見てきました。悔しいけど良い映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

夏なので…

暑中お見舞い申し上げます。
「夏がなくて、いきなり秋かよ!」って突っ込んでましたが、暑くなりましたね。
夏なので、チョト背景を衣替え……。

僕の先輩の映画監督 横井健司さんがブログを始めました。まだ、「ご挨拶」しか書き込まれていませんが、お時間あったら覗いてみてください。

ようやく日常生活に戻れました。
これからもう少しまじめに更新します。
では、ヨロシク…



Semi



横井監督の最新作です。

イヌゴエ DVD イヌゴエ

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

下北サンデーズ

今朝10時頃目が覚めた。どうやら14時間ぐらい眠っていたらしい。

3日前、明け方にイベント映像のMA(注1)が終わり、帰宅。そのまま2時間寝て応援で別のTV番組のSPOT編集(注2)にいったのだが、その仕事も結局27時間ぐらいかかり、帰ってきてそのまま眠り込んでしまったようだ。

そのTV番組とは堤幸彦監督の「下北サンデーズ」(テレビ朝日毎週木曜夜9時〜)。この番組の予告編を毎週編集しています。堤監督を始め、同期の木村ひさし監督(注4)、女性の丸毛典子監督の三人で演出している番組ですが、おもしろいです。

「下北沢の演劇集団サンデーズに入団したゆいか(上戸彩)と劇団員たちが巻き起こす騒動」みたいな話。

当初、貧乏青春グラフティー的に始まったのですが、脚本に河原雅彦氏が参加していたり、堤監督自身毎年小劇場で舞台を作っていたりしているからか、当世小演劇界事情や、その辺りの描写がリアル!上戸彩の天然ぶりや、まさに小演劇界出身の古田新太佐々木蔵之介のギャグ、謎の藤井フミヤなどてんこ盛り!内容が濃すぎて毎回尺オーバー(注3)で編集も大変そう。

予告編も撮影・編集が追いつかず、台本と素材をあさって構成しているので、ぎりぎり感あふれる作業です。そんなんだから徹夜作業になるのか。まあ、視聴者より一足先に番組を見ることができて楽しいです。でも先の脚本は渡されてないので、この先どうなるかは分かりません。どんどん話はエスカレートしていきそうですが……。

と、言う訳で今日は何もしていないのに、夜になってしまいました。

あ、家の掃除したな……。

先日掃除機が壊れたのを機に、あのダイソンの掃除機を購入!これが楽しい!宣伝文句じゃないけれど、吸引力が凄いのと、胴体が透明でくるくる回るゴミが見えるのがすっごく楽しい!

妹から聞いた話ですが、企画会議で「ゴミが見えるのは汚らしいではないか!」と批判されもめたそうです。しかし、一人の役員が鼻をかんだティシュを捨てる前に、チラッと中身を見たのを、その企画者は見逃さなかった!「人は自分の出したゴミを見たいんだ!」と言った、という話。東京の一主婦をしている妹が、なぜイギリスのダイソンの企画会議の内容を知っているのかはよく分からないが、まさに人間の根源の欲望を見抜いた含蓄のあるお話。

以来くるくる回るゴミに魅せられて、家の掃除機をかけるのは僕の担当になっています。どうですか?夫に掃除をやらせてみたい主婦のあなた、ダイソンをプレゼントしてみたら……。

友人の脚本家藤田さんのブログが中国からの謎のアクセス攻撃にさらされたそうです。なので、上海の写真。観光地に沢山ある「招き猫ザ・ゴールド」中国人はお客を招いているみたいです。

Kin_neko





注1 MA 何の略かは分かりませんが、ビデオ映像を仕上げるとき、編集終了後に効果音、台詞、音楽をMIXしてバランスをとる作業。通常作品制作の最終段階です。いままで、音楽も効果もなかった寂しい映像に音声がつくと、そのとたん別の表情を魅せるのでとっても楽しいです。ただ、全体を何度も再生しながら一つずつ音をいじるので、今回のような2時間を超える作品はチェックするたびに莫大な時間がかかり、朝を迎えてしまいます。

注2 SPOT 予告のことですが、TVの場合いろんなCMや番組の間に流すので、長さの違うものを沢山作らなければなりません。今回の場合、30秒、15秒,12秒,5秒,本編予告15秒+提供バック13秒。それぞれを事前、前日、当日、直前、とテロップ違いと作ります。堤監督作品のSPOTは短いカットの積み重ねが特徴。通常2時間ドラマ等は内容が確実に分かるように2秒以下のカットつなぎはしないのですが、このSPOTは20コマ(1秒=30コマ)位でバシバシ編集しています。動体視力を駆使してご覧ください。5秒なんて内容分からないもんね。上戸さんのがんばってる映像でまとめます。

注3 尺オーバー 日本ドラマ界では作品の長さを”尺”っていったりします。1時間のTVドラマはCM等を抜くと本編47分程度。TVは時間がきっちり決まっているので、予定より1コマでも(ビデオではコマ=フレームといいますが)多いと放送できません。なので堤作品はDVD化のおりに”やむ落ちコーナー”(未公開シーン)ができるのですが。

注4 木村ひさし 日本映画学校時代の同期生です。ここ数年堤作品の助監督や監督補をまかされていて、「トリック」や「H2」等TVシリーズの監督もしています。矢部警部のズラネタに命をかけているそうです。


 

広報人 矢部謙三 トリック劇場版2 公開記念講演会 DVD 広報人 矢部謙三 トリック劇場版2 公開記念講演会

販売元:レントラックジャパン
発売日:2006/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 下北サンデーズ

著者:石田 衣良
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dyson サイクロンクリーナー DC-12 Kitchen Dyson サイクロンクリーナー DC-12

販売元:Dyson
Amazon.co.jpで詳細を確認する

P.S. 徹夜明けで調子に乗って書きすぎた。反省。読みにくいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »