« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月19日 (木)

地球に優しく…

昨夜、久しぶりに仕事仲間と歌舞伎町へ……。
2件目ということで、思い出横丁へ移動中発見。
Rimg0009





Rimg0010


美術部の友人が「なぜ地球……?」と言ってました。
理由は見つけられませんでしたが、東京都下水道局のHPには「地球君」が沢山描かれていました。

先日テレビ東京で深夜「うぇぶたま」という番組が始まりました。
「ウェブ上に眠っている宝の卵を紹介!」ってコンセプトだそうです。

番組自体は深夜のゆるいのりで、HPもチェックしたけど、過去放送情報などにアクセスできない等、結構いい加減。

この番組で、僕の作品でよくCGを作ってくれている友人タカイケイスケ氏(オザナリシステム代表)のキャラクターを紹介してました。
「カーメン」
どんなキャラクターかということは、ここを見てください。

イラストレーターの安斎さん(最近はまってます「勝手に観光協会」)にほめられてました。でも幼稚園児に受けが悪かった!残念!(ふるいね…)

| | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

ipodminiばらし02

と、言う訳で、前回は”煙草の葉っぱに襲われて危機一髪!”という所まででした。

無事中身を取り出すと、こんな感じ……。
008

007

やっぱ小さいっスね。

この青いバッテリーを外して、パッケージにはいていた黒い新品を差し込んで、

”むむ!”……。
009




元々のバッテリーと同じように、ゴムの当て物の向きを合わせると、コードの長さが足りない!

010


結局逆さまにして、無理矢理はめました。

ケースに戻す際、側のケース内にクリックホイール用のき基盤が取り付けられているので、それにあたらないよう斜めにしながら差し込みます。

ようやく組み立て直して本人に渡したら、「ごめん。言いにくいんだけど、画面の内側に煙草の葉っぱのカスが……」

猛ダッシュで再度ばらし、きれいにふきふきして組み立て直しました。
再度、煙草の葉っぱには気をつけましょう。

14_1


その後バッテリーの調子はいいようです。しかし、ケースのふた周囲には傷がいくつかつきました。この製品を使う方はお気をつけ下さい。
最後になりましたが、この草色のIpodmini、石田純一モデルって言うらしいです。

| | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

ipodminiばらし01

先日1GIpodをばらして修理した件、ブログに載せたら、友人からIpodminiのバッテリー交換を頼まれました。

今度は専用パッケージがあったので簡単だろうと、気軽に引き受けたのが浅はかでした。
001



これがそのバッテリー交換キット。


002
こんな小さな英文の説明書一枚。お店の人は「写真見りゃ簡単ですよ」
と言ったらしいのですが、ドライバーがケースの側と蓋の間に入らない……。

慌ててウェブをググリました。
すると、「簡単と言われて買った交換キット。難しいので発売元のHPをみたら、”MINI”の場合は業者へ依頼してくださいと書いてあった」と怒りのブログがありました。(今探したけど、見つけられませんでした)結局その人の経験を読みつつ、むりやりこじ開けたのがこんな感じ……

003

005

004



本人の了承を得て、力技でこじ開けてきました。(ふたのプラスチック、アルミのふちにはしっかりドライバーの跡がつく……)

006

005a




ようやく中身を引きずり出すと、なんと!新たな問題が!

14



右下に写っている黒い点々。
この友人はかなりのヘビースモーカー。さらに、よく吸おうと思ってだした煙草を裸でポケットに入れてバラバラにしてしまうらしい。回路の隅等からボロボロ出てくる煙草の葉っぱ!一見隙間なく出来ているようで、ホイール周りから入るみたいです。愛煙家の方は気をつけてください。(あんまり煙草、裸でポケット入れないか)

という訳で、続きはまた……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ねむ犬

今日は昼過ぎに出かけて、編集作業をし、家でサッカーを見た。

久しぶりに近所の病院の前を通ったら、こんな光景が……、
Nemuken01


Nemuken02



すごく、気持ち良さそうだった。

サッカーは……まき……。

| | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

ぼんやり

「暗いところで待ち合わせ」(天願大介監督)の公開が近づいてきました。ようやく僕の作っているこの映画のメイキングも完成間近になりました。

というわけで、ホッと一息だったのですが、息を抜きすぎてぼんやりしてます。
写真も中々撮れなくて……。なのでこんな奴。
Karuizawa

秋の軽井沢(と言っても2年前)

古い写真を見てたら出てきました。何が”ストロング”なのか?丈夫な自転車なんですかね。

今日は、打ち合わせ後に”目黒シネマ”で「海猿LIMIT OF LOVE」を途中から、「嫌われ松子の一生」を全部見てきました。久しぶりの映画館。それだけで楽しかった。

「海猿」はよく撮影してるな、って感じ。かっこいいよね。でも、毎回くるくる回り込むカメラと、盛り上がる音楽にはちょっとめまいがした。
「嫌われ松子の一生」はおもしろかった!悲しくて切なくて、いいですね。映像や構成もかっこ良く、さすが!って感じ。強いて言うなら、これもエンド的盛り上がりが、4回くらいあって、ちょっとお腹いっぱいでした。アメリカ人向けですね。「アメリカのフルーツパフェ」みたいだった。

どちらにしても、凄い「遅れてる!」感の強い話題でした。
この3ヶ月、映画何も見てなかったから……。(あ、嘘だ「ゆれる」見た。よかった)

ちなみに、目黒シネマ。この映画館、シネコン全盛時代にがんばってる名画座です。イスを新しくしたり、アンケートしたり、割引したり、オリジナルの映画紹介したりと、素敵な映画館。ぜひ、ぜひ、皆さんもお立ち寄りいください。いい2本だてやってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

復帰

また長らくの中断をしてしまいました。

ちょっと、編集で”無限ループ”にはまってしまって、抜け出せなかったので…。
数日前にその編集も終わったのですが、疲れ果てて、こんなになってました。

Niwatori


金沢21世紀美術館、喫茶室にいたニワトリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »