« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

デリシャス学院

という訳で、新番組です。

今年の1月から台本作業に始まって、現在も撮影中のTV番組「美味学院(デリシャスガクインと読みます)」

4月2日(月) 午後5:30 テレビ東京にて…
毎週月曜 全13話 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知 テレビせとうち テレビ北海道 TVQ九州

僕が1,2,3,7,8,12,13話
堀江慶 監督が4,5,6,9,10,11話
を撮っています。 

さて、肝心の内容ですが、「美少年(イケメン)+料理+学園もの+ヒーローもの」で、TVの前の少年少女や若奥さん達を虜にしてしまおうという30分もののドラマ。

タイトルでお分かりのように(わかるかな?)「謎の料理学校に連れてこられた、それぞれに料理の才能を持つイケメンが、様々な料理対決を繰り広げる」青春ドラマだ!

今年の正月あけに「監督!アニメ番組の後番組です。みんなドラマやるって知らないんです!だからアニメを楽しみにしている子供達の度肝を抜くような、イケイケな内容でお願いします!(74文字で要約)」って言われてから、あっという間の3ヶ月。(本当はこんな言われかたしてないけど、だいたいこんな内容)

「料理対決」ってなんじゃ!とか、果たして月曜日の夕方に放送して、誰が見るのか!とか、いろいろチャレンジなことをしています。

さすがにイロイロてんこ盛りに盛り込もすぎて、自分でも何がなんだかわからないけど、とにかくチャレンジャーでイッチャッテルドラマなので、ぜひ見てください。


詳しいことはまた後ほど……


| | コメント (0)

2007年3月25日 (日)

カモちゃん

先日、カモちゃんこと、カメラマン、文筆家の鴨志田譲さんが永眠されました。

漫画家、西原理恵子の旦那、彼女の書く漫画のキャラクターとしてご存知の方の方が多いかもしれません。

僕が彼を知ったのも、西原さんの「鳥頭紀行」という漫画の中ででした。
その後、鴨志田さんの書かれた「アジアパー伝」等の著書で、彼の生き方や体験を知りました。

損得やスタイルが流行する現代で、決して格好良くなく、間違っているかもしれないし、後ろ向きかも知れないけれど、純粋に懸命に「生きている」その姿に強く惹かれていきました。

「アジアを舞台にした映画を作りたい」と思ったきっかけの一つでもあります。

一時は「アジアパー伝」自体を原作にして、企画作りをしようかとも考えていました。そんなこともあり、一度お会いしたかったのですが、その機会を作る間もなく訃報が舞い込んできました。

自分の想いと周囲の時間の隔たりに、もどかしさを感じてしまう。

鴨志田さん。心よりご冥福をお祈りしております。


講談社文庫  最後のアジアパー伝 Book 講談社文庫  最後のアジアパー伝

著者:鴨志田 穣,西原 理恵子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book

| | コメント (0)

2007年3月17日 (土)

おっとあぶない

更新をこまめに…。
と描いておきながら、10日も開いてしまいました。

もともと写真のせようとしてたのに、撮れてないんですよね、おもしろ写真。
古い写真は仕事場のPCに入っていて、とりにいけないんです。

という訳で、近況を…。

先日、知り合いの監督が、かの「サディスティックミカバンド」復活ライブ映画の監督をしていて、手伝いで舞台裏を撮影しました。舞台袖で見たライブは感激でした。
でも、久しぶりにカメラを担いだので、腰にきてしまいました…。なさけない…。

それで、僕の演出作品のロケ先で急きょ見つけた整体。すごいよ!一発で痛みが取れた。おかげでロケ中走ってました。足引きずってたのに!

自分の作品というのは、4月から放送の連続ドラマ。
詳しくは後日。

そんなことをしていて、ちょっとクラクラな毎日です。
いろんな人との約束が果たせなくてすいません。

Yakuyoke_1

疲れています。この人も。

| | コメント (2)

2007年3月 6日 (火)

月刊!!

今自分でブログ見てみたら、ひと月ぶりじゃないですか!
月刊かこのブログは!
って自分に怒ってみたりしています。

更新もないのにチェックしてくれていた人々に申し訳ないことをしました。
これからまだまだ怒濤の日々は続きますが、合間を縫って、せめて週刊か、「目指せ日刊!」までがんばります。

とりあえず、一日二度更新で少し、穴埋めしたつもりです。

ゴメンナサイ

多胡

| | コメント (0)

怒濤の日々

忙しい。
忙しいことはいいことなのだけれど、中々ね…。
ストレスとかね…。

でも、それはブログをホッポラカしている言い訳にはならない。

と、言う訳で”日々”と言えば天候ですね。急に暖かくなったり、また寒くなると言われるが、そういう気配も見えなかったり毎日着る服が大変です。

もう、20年近く前に「”異常気象”というが、その国、地方では異常でも他の地域で逆の異常現象が起きていて、地球規模で考えれば差し引きゼロだ」という発言をTVで見ました。
「そういうものか。異常気象って深刻じゃないんだな。地球規模では」って思ってたのですが、「地球規模で見ると人類が絶滅してもたいしたことないのだから、個人規模にたって考えると、やっぱりたいしたことだよな」と20年経て思っています。

これが成長ってことなのでしょうか?

そんな”日々”を送っていますが、今日は我が家の人形の写真です。
ちょっと遅いですが、”日々”を感じてください。

Ohina01

| | コメント (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »