« おっとあぶない | トップページ | デリシャス学院 »

2007年3月25日 (日)

カモちゃん

先日、カモちゃんこと、カメラマン、文筆家の鴨志田譲さんが永眠されました。

漫画家、西原理恵子の旦那、彼女の書く漫画のキャラクターとしてご存知の方の方が多いかもしれません。

僕が彼を知ったのも、西原さんの「鳥頭紀行」という漫画の中ででした。
その後、鴨志田さんの書かれた「アジアパー伝」等の著書で、彼の生き方や体験を知りました。

損得やスタイルが流行する現代で、決して格好良くなく、間違っているかもしれないし、後ろ向きかも知れないけれど、純粋に懸命に「生きている」その姿に強く惹かれていきました。

「アジアを舞台にした映画を作りたい」と思ったきっかけの一つでもあります。

一時は「アジアパー伝」自体を原作にして、企画作りをしようかとも考えていました。そんなこともあり、一度お会いしたかったのですが、その機会を作る間もなく訃報が舞い込んできました。

自分の想いと周囲の時間の隔たりに、もどかしさを感じてしまう。

鴨志田さん。心よりご冥福をお祈りしております。


講談社文庫  最後のアジアパー伝 Book 講談社文庫  最後のアジアパー伝

著者:鴨志田 穣,西原 理恵子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book

|

« おっとあぶない | トップページ | デリシャス学院 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おっとあぶない | トップページ | デリシャス学院 »