« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月24日 (木)

あっちの世界2

長らく間が空いてしまった…。
それには訳が…。

前回「自転車」を二人に「あげる」と言った妹の発言を「いい加減」と書いたら、本人から

「あの自転車は10年前ではなく20年前の物だ。10年前なら自分で買ってる。いい加減な!」と、怒られてしまった。

確かに、ブレーキパッドを交換しようと、なじみの自転車屋さんに持っていったら「懐かしいねこれ」と、言われた。

まあ、本題には関係ないのですが、すいませんでした。

という訳で、整備した自転車は快適でした。
いままで、ママチャリにしか乗ってこなかったので、「自転車」とはこんなに爽快な乗り物とは思わなかった!

体全体で風を切る感じ。上り坂もギヤチェンジすると、軽快に駆け上がる。何にもまして、そのスピード。早い!早すぎる!もとより自転車は歩道ではなく、車道を走るように法律では定められているが、「歩道走れないよ!」速すぎて!

それで、銀座には1時間でついた。
1時間!
電車で行くのと変わらない…
いや、むしろ乗り換えとか、駅から歩くことを考えると早い!

余裕を見て、2時間前に家を出てしまった僕は、銀座の公園で仕事をさぼっているサラリーマン諸氏と共にボーッと揺れる木々を鑑賞。

速いし、安いし、健康にもいい、
いいとこずくめじゃんよ!
なんて素晴らしいんだ!自転車よ!

と盛り上がって、油断したのが間違いでした。

打ち合わせ後、のんびり「ゲゲゲの鬼太郎」なぞ、有楽町マリオンで見てたら、日もとっぷり暮れて、寒い夜風が吹いていた。

そんな中を、Tシャツ、短パンいっちょで黙々と家に帰ったのが最悪…。

足やお尻(サドルが細くて固いんだよね、だから今まで乗らなかった)の痛みに気を取られていたら、数日後いきなり腰が固まった!

激痛で動けん!

汗だくで2時間も腰を冷やしてしまったせいだそうだ。医者が言うには「よくいるんですよ、ドロップハンドルの自転車で腰痛になる人…」

そんな、恐ろしい事実が隠されてたなんて!井上さん一言もいてなかったじゃないか!

という、訳で、現在自転車は封印されてしまった。
「あっちの世界」にはいけずじまい。
しかし、一瞬覗いた「あっちの世界」には、すがすがしく包み込む風が…。

今は、ストレッチ体操をしながら、腹筋、背筋の強化に励んでいます。
(そこからかよ!って感じ!)



Boo

駒沢公園のサイクリングコース脇にある公園にすんでいる豚。
歩きながら見ました。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

あっちの世界

今日銀座まで自転車で行ってきました。
打ち合わせに…。

事の起こりは一周間前。
「美味學院」の撮影も終わり、久々の休日を満喫しまくって、ごろごろ生活していたとき…。

体重計に乗ってびっくり!
撮影中に落ちていた体重が”ぐんぐん”あがっていくではないか!
食事を減らしたり、散歩をしたりしていたが、もはや焼け石に水!
とびとび3ヶ月にわたる撮影のストレスの反動は甚大な物で、コントロールできない!

そんなとき、とある映画の打ち合わせのおり、助監督時代世話になったプロデューサーの井上潔氏と再会。その姿が、「サイクリング」…。

なんて言うのかは知らないのですが、短パン、メッシュTシャツにへんてこなヘルメット!映画「蟲師」で大友克洋さんと知り合い、付き合いで始めた自転車に没頭、今では週末150Km近く走っているという。

「これだ…」と思った。そして「ヤバイかも…」とも思った。

実家に行き、10年前、妹が母にねだって買ってもらったまま倉庫にほっぽってあった自転車を引っ張りだしてくる。


汚れを落としてみると軽快に動くではないか!

さっそく妹に電話をしてみると「あげるよ」と一言。

ブレーキが甘かったので、兄の工具を借りて調整しようとすると、「これは俺が(以前妹から)もらって手入れしてたのだ」と言われた。

いい加減な妹であった。


             続く



Kenkou


打ち合わせ場所の京橋近辺の公園で見つけた、健康遊具。

激痛でした…。体悪い所だらけなのかな?

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »