« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月22日 (金)

ブラジル移民

垣根涼介ワイルドソウル」を読んだ。

戦後、外務省によって行われた悲惨な移民政策の犠牲者の息子達が、21世紀の現代に、国と外務省に復讐するという話。

ブラジル移民がひどい目に合ったという歴史は学んでいたけど、小説で具体的に書かれると、かなりキツい。

ドミニカ移民のことも知った。
本当に、学ばなければならないことが沢山あるって痛感する。

作中、「最近、どうして官庁の不祥事がおこるのかと思ってたら、昔からだったんだ」
という意味の台詞に「う〜ん」と思いました。

という話を、知り合いの脚本家に語っていたら、「あ〜、その本の企画書、昔書いたことある。でも、最近は国に期待なんかしてないからね」と言われました。

なるほど……。

| | コメント (3)

2009年5月18日 (月)

サヘル・ローズ

以前、イラン人女優サヘル・ローズさんが徹子の部屋に出ていたのを見た。

不覚にも涙がでてしまった。

それを、知り合いに話したら「バッカじゃないの」と言われた。

……。

| | コメント (0)

韓国伝統音楽

先日、ライブの打ち上げで知り合った、韓国音楽のミュージシャン、ミン・ヨンチさんの音楽を聴きに行ってきました。

経堂にある「李白」というお店。
商店街を抜けて路地に入ったところに、趣のある建物。

韓国から、「スルギドゥン」という国学管弦楽団の創設メンバーで、大学教授のカン・ホジュンさんが来ていた。

韓国の伝統音楽をちゃんと聴くのは初めて。

日本の伝統音楽もちゃんと聴いたことはないけれど……。


ギターのようなピリという楽器の弾き語りは、胸にしみる。民謡とフォークが合わさったよう。

テグムという横笛は、雅楽の笛のよう。

チャングという太鼓のリズムは、アフリカンパーカッションのような、祭りのような複雑なリズム。

んー。
説明が下手ですね。
でも、日本の文化のルーツが、朝鮮半島や中国っていうのは、よくわかる。

ミン・ヨンチさんは、国学と現代の音楽を融合させたSANTA」というグループ活動もしているようです。機会があったら聴きに行きましょう。


と、言うことで、あんまり関係ないのですが、昔中国の美容院に言ったときの写真。中国では、散髪席に座ったままシャンプーをするというので、行ってみました。

Tokoya_3



店員のニイちゃんがちょっとイケメン?

| | コメント (0)

2009年5月13日 (水)

上々颱風〜新作アルバム〜

先日、新作アルバムのライブに行ってきました。
上々颱風〜土民の唄」
すごいですね。
「土民」ですよ。

とっても個性豊かなライブで楽しかったです。

みんなで土民になろう!

打ち上げの席で、かつて上々颱風とステージをともにした、韓国伝統音楽家ミンさんとウヒさんに会いました。

彼らも、上々颱風に刺激され、唯一無二の韓国音楽を演奏しています。

久々に熱い音楽に触れられました。

上々颱風12~土民の歌~ Music 上々颱風12~土民の歌~

アーティスト:上々颱風
販売元:M&I Company,LTD.(PC)(M)
発売日:2009/03/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

地デジ

先日音響の方との雑談で、小耳に挟んだのですが、

「地デジの音声圧縮率は”ン十分の一”とかで非常にデーター量が限られていてさほどいい音が出ていない」

というような話を聞きました。

僕は、専門家でもないし、ネットで調べてみたのですが、難しくてよくわからないので、厳密には間違っているかもしれません。

ただ、映像で言えば”液晶TV”も”プラズマTV"も”ブラウン管”には見た目で劣ります。液晶の地デジ放送も、サッカー中継等では選手がノイズに埋もれてたりします。

音楽も、多くの人がmp3やAAC等の圧縮音声を聞いてたり、果ては携帯電話やイヤホンで聴くスタイルが増えました。

これらも、レコードや自宅のステレオ・スピーカーで聞くより、音質は落ちています。

時代が進歩すれば、質は向上すると思っていたのですが、そういう訳ではなかったです。

もちろん”質”と言っても、”どこでも聞ける””収納スペースをとらない””安価”とか、いろいろ基準がありますが、”政治的”な理由もあるんでしょうね。

ちょっとさびしい……。

という訳で、前回に引き続き、有楽町マリオンからの寂しげな夕方の景色です。

Marion2_2

P.S. 今日マリオンで「天使と悪魔」の日本プレミアを見てきました。技術力は上がっているけど”質”がね〜。いや、巧いんですけどね。

| | コメント (0)

2009年5月 6日 (水)

なおってました

なおってました……。

あと、写真が大きくならないのが、わからない……。

P.S.  頑張って、「ヘルプ」読みました。写真大きくなりました。はじめからそうしろよ!って。すいません。

| | コメント (0)

なんか、失敗……

再開を祝して、背景画像などをかえたりしてたら、前回記事が表示されなくなってしまった。

慌てて、いろいろ設定を探っていたら、結構コメントをいただいていたことに今更気づきました。

以前はコメント表示の確認メールが来ていたのですが……。
すいません。

誰か、前回記事表示方法を知っている人がいたら、教えてください。

| | コメント (0)

2009年5月 5日 (火)

ラーメン

”GWは近所で遊ぶ”が鉄則だったのですが、つい「横浜ラーメン博物館」に行ってしまいました。イマドキ……。

多分行った人の5分の1は同類だと思いますが、前日の夜の「スマステ」のGW特集を見て。

以前ならもっともやらない行動だったのですが、最近は「素直に流れ」に乗ってみようかと思っています。

結果、普通に楽しかったです。
昭和30年代には生まれていませんでしたが、やっぱり懐かしさと、なぜか「当たり前」な感じがしました。なんかあのくらいのゴチャゴチャさ加減と、バカ正直な感じが暮らしやすいな。

あの時代の町並みを再現した街を作ったら、結構みんな楽しく暮らすんじゃないかな?ビル・ゲイツくらい金持ちになったらやってみます。(ちなみにビル・ゲイツつながりで

ちなみに食べたラーメンは、
和歌山「出井商店」と熊本「こむらさき」でした。
「スマステ」でやっていた札幌「らーめんの駅」は1時間待ちだったので、さすがにやめました。

でも、また行きます。
(単に親父なだけかも……)


Marion_11



 

 写真は、できた当初「すげー未来的!」と少年心に思っていた有楽町マリオン。当時の気持ちで撮影した写真。年をとったんだね。


| | コメント (2)

2009年5月 3日 (日)

何気なく新聞のTV番組欄をみてました。

そしたら「㊙報告」見たいな文字が目に入りました。

昔から、あの番組タイトル後の文章の作り方が気になってみていたので、「こんな略文字も使うのか」と思ったら、あちこちにたりました。

数えた結果です。

1.3ch 0
4ch    5
6ch    0
8ch    0
10ch  4
12ch  5

ただ、それだけなんですが…。

| | コメント (0)

2009年5月 2日 (土)

新型インフルエンザ

20世紀から生きていますが、自分の生きているうちに銀行が倒産したり、アメリカ経済が破綻したり、BIG3が破産したり、地球規模のウィルスが発生するとか、考えませんでした。

これだけ戦争がいけない!と言われているのに、未だに戦争していたり。

決して何かが終わっていく訳ではなく、いつまでも同じようなことを繰り返していくのが、我々人類なんだな〜、と思っています。

人は入れ替わっても、いつまでも同じ。

Ishiba




去年取材で行ったフィリピンの市場の写真。
この親子(?)の姿に「アジアのたくましさ」を感じました。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »