« 核のゴミ | トップページ | サンフランシスコ計画終了 »

2011年5月27日 (金)

長崎俊一監督 新作

昨年ヒットした「西の魔女が死んだ」以来の長崎俊一監督 最新作 上映中!

成海璃子 忽那汐里 森田彩華 草刈麻有 出演
水生大海 原作
少女たちの羅針盤

原作は推理小説家の島田荘司が審査員を務める、広島福山市のばらのまち福山ミステリー文学新人賞」の優秀作。

広島の風景の中で、4人の少女達の生命力と得意のサスペンス。伸びやかに、せつなく、感動的に描いています。

スタイリッシュなハードボイルドとサスペンスのが得意の長崎監督。なぜか最近は少女づいてますね。でも、さすが。長崎監督の職人技が光る一編です。

上映劇場

Rashinban_2

|

« 核のゴミ | トップページ | サンフランシスコ計画終了 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 核のゴミ | トップページ | サンフランシスコ計画終了 »