« サンフランシスコ計画終了 | トップページ | カリーナの林檎 »

2011年11月19日 (土)

白崎映美  月の見る夢

先日上々颱風のボーカル、白崎映美ソロライブに行ってきました。

思えば20才の時、初めて海外をふらふら。
その時、世界では湾岸戦争が勃発。「日本は金だけ出して、自ら手を汚さない」と一方的な批判を浴びていました。悲しかったのはその論法に日本が反論できないこと。(反論している人は沢山いましたが、海外では声が届かない。「グローバルスタンダード」という名前の「欧米主義」が吹き荒れていました)若気の至りで悔しくて悔しくて。

そんな時、日本で聞いたのが上々颱風1stアルバム。古今東西縦横無尽なサウンド。恋愛だけじゃない歌詞。こんなにも日本を感じながら、世界を感じる音楽があるんだ!と感動しました。

以来、「彼らの音楽で映画を撮りたい」と思いつつ、何にも出来ないまま現在に至っている訳ですが……。

ひょんなことから白崎さんと知り合い、ソロライブを知ってからは毎年楽しみに行っています。そして今年も。相変わらずカッコいいんですよね。セクシーでパワフルでコミカルで。

という事で、年末にまたまた元気をもらったので、世知辛いこの世の中を頑張って生き抜こうと思いました。

上々颱風/風の祭り〜CARNAVAL〜 上々颱風/風の祭り〜CARNAVAL〜

販売元:アサヒレコード
楽天市場で詳細を確認する

|

« サンフランシスコ計画終了 | トップページ | カリーナの林檎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンフランシスコ計画終了 | トップページ | カリーナの林檎 »