« GX100からX20へ  カメラ世代交代01 | トップページ | ご無沙汰してます!おもしろい映画の情報です〜! »

2013年3月 6日 (水)

GX100からX20へ  カメラ世代交代02

という訳で……。

改めてGX100を振り返ると、とても楽しいカメラでした。
RAWが撮れるので、あとで画調をいじっても破綻しにくい。
特に良かったのが、電子ビューファインダーの角度調整機能。
上から見下ろして、低めに撮影する、ローライフレックス見たいな撮影が出来るところ。
この撮影スタイルで1:1サイズを撮るのが楽しかった。
マニュアル操作も出来て、こだわった撮影も出来るし、1cmマクロも使い出があった。
では何が不満になったかというと、諸々の操作スピード。
AFスピード、RAWの記録スピード。
あと、電子スイッチでの設定変更も、ダイヤルが小さいかったり、機能呼び出しの手間ひまがかかったり。
発売当時はあまり気にならなかった点が、最近のカメラの進化で少しづつ不満に。
でも使い方を工夫すれば我慢できる範囲だったのですが、唯一不満を募らせて行ったのが、電子ズーム。
このスピードが遅い。もちろん早すぎても、ちょうどいい所で止められないので、困るのですが。素早く画角が決められないのが一番の不満に。それと、高感度でのノイズ。これは最近が凄すぎるのだけど。そんなこんなで、GX100を手放し、買い直そうとしたのだけど、5年前のコンデジはもう値がつかないのね。中古屋でも引き取り拒否されました。
かわいそうなのと、お辞儀スタイル撮影が出来るので、このまま撮っておこうと思っています。

|

« GX100からX20へ  カメラ世代交代01 | トップページ | ご無沙汰してます!おもしろい映画の情報です〜! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GX100からX20へ  カメラ世代交代01 | トップページ | ご無沙汰してます!おもしろい映画の情報です〜! »