« 2012年9月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年3月

2013年3月 6日 (水)

GX100からX20へ  カメラ世代交代02

という訳で……。

改めてGX100を振り返ると、とても楽しいカメラでした。
RAWが撮れるので、あとで画調をいじっても破綻しにくい。
特に良かったのが、電子ビューファインダーの角度調整機能。
上から見下ろして、低めに撮影する、ローライフレックス見たいな撮影が出来るところ。
この撮影スタイルで1:1サイズを撮るのが楽しかった。
マニュアル操作も出来て、こだわった撮影も出来るし、1cmマクロも使い出があった。
では何が不満になったかというと、諸々の操作スピード。
AFスピード、RAWの記録スピード。
あと、電子スイッチでの設定変更も、ダイヤルが小さいかったり、機能呼び出しの手間ひまがかかったり。
発売当時はあまり気にならなかった点が、最近のカメラの進化で少しづつ不満に。
でも使い方を工夫すれば我慢できる範囲だったのですが、唯一不満を募らせて行ったのが、電子ズーム。
このスピードが遅い。もちろん早すぎても、ちょうどいい所で止められないので、困るのですが。素早く画角が決められないのが一番の不満に。それと、高感度でのノイズ。これは最近が凄すぎるのだけど。そんなこんなで、GX100を手放し、買い直そうとしたのだけど、5年前のコンデジはもう値がつかないのね。中古屋でも引き取り拒否されました。
かわいそうなのと、お辞儀スタイル撮影が出来るので、このまま撮っておこうと思っています。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

GX100からX20へ  カメラ世代交代01

え!驚いた!半年ぶりの更新です。

今更いい訳を書いても、続けて読んでいる人ももういなくなってしまったに違いない……。
心機一転で!
長い間、コンパクトカメラはリコーのGX100 というカメラを使っていました。
Gx100_front
Gx100_back発売当時高額で人気で中々手に出来ないカメラでした。確か中古で5万近くしたと思います。
このカメラであちこち撮った画像を乗せたい、といった理由もありブログを始めたような気がします。何せ、5年くらい前のことなので……。
このカメラにこだわったのがファインダー
Gx100finder
やっぱりカメラはファインダー覗かないと、気分が出ない。昭和の人間なので……。
ところが、年齢を重ねるにつれ、メガネ使用時の遠近が合わなくなってきた。しかも初期の電子ファインダーのため、中々見づらい。素直に背面液晶を使えばいいのだが、携帯の方が手軽に撮影できたりして、気がついたら棚ざらしに……。
なので、最近の写真はほとんどiphone!
あるとき、撮った写真をチェックしていたら、なんと(iphoneの)画質の悪いことか!小さく見るのは問題ないけど、少しでも拡大すると粒子の嵐!しかも最近の写真はiphoneものしかない!
慌ててGX100を使い始めたけど、やはり暗い所ではiphoneの方がよく写るし!
こうして、カメラを買い直すことに……。
(つづく)
 

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2014年4月 »