« 2016年6月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

8月4〜5日 新しい命

ちゃんと書いていませんでしたが、育苗ポッドから移した苗。

ひょろひょろだったやるは溶けて消えました。
Img_9074
ある程度育っていたやつは無事でした。(写真は撮り忘れました)
そして、3日前に蒔いた種は無事発芽!!
Img_9073
Img_9075
Img_9084

Img_9085

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

8月1日 追加投入

その後、順調なのかどうかはいまいちわからず。

すでに1ヶ月弱すぎるけど、体長10cmほど。
花も咲かず。
しかし、すくすく育っています。
というわけで、タネを増やして見ました。
Img_9052
Img_9053
というのも、日本のバジルの季節は8〜9月までだそうです。
分量を確保したくて、タネを蒔きました。
はたして、夏の間に間に合うのか!
この時点では、まだ一枚の葉っぱも食べていません!
1ヶ月弱経つのに!

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

7月31日 不安

植え替えてから2日

Img_9043
Img_9044
果たして、大丈夫なのだろうか……。
育苗ポッドに入れず、適当に撒き散らかしていたタネは
Img_9047
元気一杯です!

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

7月29日  緊急対策……

はっきり言って、やばい……

苗が消えていく……
Img_9032
何が悪かったのか!
表に出したことが裏目に出たのははっきりしてます。
日光が悪かったのか!いや「バジルはお日様が大好き!」とHPに書いてあった。
僕の推理はこうです。
・育苗ポッドの土は、水はけがものすごく良い
・外に出したため、土からものすごい勢いで水分が飛んで言った。
・水不足……
とういうわけで、ゆりかごから出てもらうべきではないか!
と大英断!
Img_9034
緊急でプランターに移植しました!
Img_9035
Img_9033
明らかに「プランターぶちまけ」より頼りない……
Img_9020
(7月23日のプランター)
 
育苗ポッドにいつまで入れておくのか?
その目安はわかりませんが、僕のやり方ではこれが限界でした。
(HPでは本葉が生えて、それを刈り込んで……とか書りました)
果たして、広大な屋外に出された、もやしっ子の苗たちは、無事育つのか!
今後、乞うご期待!!

| | コメント (0)

7月21  疑念……

「育苗ポッドの成長が遅いのは、日光が足りないでいだ!」

そう断定した僕は、育苗ポッドを、昼間に表の少し陽の当たる日陰に出した。
夜は玄関にしまう。
その結果
中心部の苗はイケイケな感じ。
Img_9013
しかし、その周囲のバジルは……
Img_9012
なんか、しなびてません?
カイワレ大根みたいに……。
Img_9014
適当にプランターにばら撒いたタネの生育。
バジルの身長は低いけど、なんかたくましくて元気そう……


| | コメント (0)

2018年8月16日 (木)

7月20日 新たなる挑戦

Img_9006

なんか、ヒョロヒョロしてますよね。
カイワレやモヤシみたい。
日を当てなさすぎたのかな?
と反省して、日中は外に出すことにしました。
Img_9003
Img_9004
すくすく伸びてはいるんですね。
でも、この決断が後日恐ろしいことに……。
さて、プランターは?
Img_9007
Img_9009
長さは短いながら、葉っぱや茎が力強い!
しかし、若干違う形の葉っぱも……。
Img_9008
この真ん中のギザギザのはなんだろう?

| | コメント (0)

7月13日 比較

これが育苗パッドのバジル。

9日目。
Img_8948
プランターにぶちまけたタネのなかから根性で生えて来たバジル
Img_8947
心なしか、プランターの方が発育がいい気がします。

育苗パッドは日陰で風の来ないところにおいて、毎日霧吹きで湿らせてます。
プランターは土がいいのか?直射にはあたっていないので、乾きません。

ん〜どっちがいいのだろうか?
と悩んでいました。
この辺りまでは……。

| | コメント (0)

2018年8月14日 (火)

7月10日 芽が出てふくらんで……

実はタネが多すぎたのでした。

育苗パッドは7X7の2枚96升
一升にタネを4個くらい。
360個使ったのに、30個くらい余ってしまった。
それを苗が大きくなってから植えようと思って作っていた
プランターに、「ばしゃ!」とうっちゃっておきました。
穴も作らず、適当に……。
そしたらなんと!
Img_8918
なんか、緑の……。
Img_8919
はえてるやん!
心なしか、育苗パッドより立派に……。
 

| | コメント (0)

7月10日 芽が出てふくらんで……

さてさて、どうなったかというと、

6日後
Img_8921
アップにすると、
Img_8920
でた!
う〜ん。
小学生以来の種まきなので、ちょと感動!
でも!もやしみたい!

Img_8926b
とそこで、さらに驚いたことが!!
(つづく)

| | コメント (0)

7月4日 チャレンジ開始〜つづき〜

土です

Img_8880
さて、育苗ポッドにタネを蒔いていきます。
小指で土を1cmくらい凹ませて、そこに一升4〜5粒のタネを落とします
なかなかうまくすくえません。
アイスについて来るちっちゃなスポーンで根気よくすくいます。
Img_8875
Img_8876園芸屋さんに、日陰で風の吹かないところに置くように言われてたので、
玄関に……。
Img_8877
また逆さまや!
 

| | コメント (0)

2018年8月11日 (土)

2018年7月4日 チャレンジ開始!

バンコクに行って来ました。

そして、毎日ガパオライスを食べました。
なんとかして、日本でも食べたい!
Img_7895_4

(久しぶりに更新したら写真がさかさまに……。なぜ?)
タイ在住の方に相談すると、「バジルが違うからな〜」というんです。
それなら、バジルを育てましょう!
Img_9011_3
ネットを色々調べたところ……
熱帯で育つバジルだそうです。
続いて、育て方を調べました。
このページを頼りに、
土、育苗ポッド、などを買い揃えました。
タネは水につけて、1日寝かせるそうです。
そうすると、タネに薄い膜ができる。
お!カエルのたまごみたい!
Img_8873_3
そして、育苗ポッドに、スプーンですくって4〜5粒落とす。
あ!写真大きくしすぎて、容量オーバーだそうです。
次回に続く……

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2018年9月 »