2011年5月17日 (火)

核のゴミ

恐怖をあおる気はないのですが、昨夜こんな番組を見ました。

核のゴミシリーズ 世界のドキュメンタリー
終わらない悪夢(前編)」 NHK-BS1 深夜0時〜

アメリカが初期の原爆開発の汚染水、廃棄物をコロラド川に垂れ流しているということ。
ロシアが初期の原爆開発の汚染水を垂れ流し、チェルノブイリ以前の大規模な核爆発を隠蔽していること。

それぞれの地域の住民は癌が多発し、現在も危険な状態のママ、放置されているということ。

後編は、フランスの核処理した廃棄物がシベリアで野積みにされていることらしい。

廃棄物の海中投機をさんざん行っていたりして、福島の放射能がどうのというレベルではないね。

文明、経済の発展のために原子力が必要って言うけど、処理できないゴミを生産して、寿命を縮めてまで必要なのだろうか?そこまで電気を使わないと生活できないのだろうか?毒を飲みながら儲けたつづける。おかしな生き物だよね。ねえ、中曽根さん。

っていうか、原子力が必要なのではなくて、電気が必要?
電気が必要なのではなくて、快適な生活が必要?
快適な生活って何?

ところで、東京電力の経営陣を救済するのが今の法案なのかな?電力設備とか、そこで働く人々の力は残さなきゃいけないけど、こんなに危機意識の薄い経営陣はいらないんじゃない?別の方面には危機意識高いみたいだけど。

| | コメント (0)

2006年4月28日 (金)

六本木ヒルズ

昨日は一日中、堀江氏の出所報道で大変でしたね。
同じ映像業界でもドラマと違って、テレビの報道という仕事のことはよくわからないのですが、「張り込み」や「追跡」「空撮」「聞き込み」など、ハリウッド映画のような大掛かりな中継でした。すごいですね。

僕も以前ライブドアがらみのネットドラマ、「めいどinあきはばら」という作品を作っていて、堀江氏逮捕の時はちょっとドキドキしてました。

ということで、第二弾は「東京タワー」。なんでかと言うと、堀江氏を報道を見ていて、思い出したのですが、多分去年の冬あたり、六本木ヒルズから見た風景なんです。冬に入道雲なんで、ちょっと不思議かな?
って言う程度です。Tokyo_tower

| | コメント (2) | トラックバック (0)