2013年3月 1日 (金)

GX100からX20へ  カメラ世代交代01

え!驚いた!半年ぶりの更新です。

今更いい訳を書いても、続けて読んでいる人ももういなくなってしまったに違いない……。
心機一転で!
長い間、コンパクトカメラはリコーのGX100 というカメラを使っていました。
Gx100_front
Gx100_back発売当時高額で人気で中々手に出来ないカメラでした。確か中古で5万近くしたと思います。
このカメラであちこち撮った画像を乗せたい、といった理由もありブログを始めたような気がします。何せ、5年くらい前のことなので……。
このカメラにこだわったのがファインダー
Gx100finder
やっぱりカメラはファインダー覗かないと、気分が出ない。昭和の人間なので……。
ところが、年齢を重ねるにつれ、メガネ使用時の遠近が合わなくなってきた。しかも初期の電子ファインダーのため、中々見づらい。素直に背面液晶を使えばいいのだが、携帯の方が手軽に撮影できたりして、気がついたら棚ざらしに……。
なので、最近の写真はほとんどiphone!
あるとき、撮った写真をチェックしていたら、なんと(iphoneの)画質の悪いことか!小さく見るのは問題ないけど、少しでも拡大すると粒子の嵐!しかも最近の写真はiphoneものしかない!
慌ててGX100を使い始めたけど、やはり暗い所ではiphoneの方がよく写るし!
こうして、カメラを買い直すことに……。
(つづく)
 

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

GX100

R1_1



このブログの数々の写真を撮ってきた、愛機が引退しました。

以前も書いたのですが、仕事柄広角レンズのカメラが欲しくて3年前に買った「リコーR-1」黒のヘアライン、全面のフックをスライドしてスイッチが入るなど、男心をくすぐる機能いっぱいのカメラも進化して今や7代目の「R-7」

当初「手ぶれ補正」とか「28-200」ミリズームに惹かれて、買い換えを考えたのですが、そんな折、今年の3月頃に発売されたカメラが「GX100」

いろんなところで話題になったカメラなので説明は控えますが、またまた男心をこちょこちょされて…。

結局半年近く悩んで、買いました!

Gx100






写りはこんな感じです。

Hear




このカメラ。マニュアルモードが充実していて、絞りやシャッタースピードなど調節できる。さらにCCDも1/1.75と通常のコンパクトカメラより大きく、画像の切れもいい。その代わりレンズキャップや、電子ファインダーなどいろいろ使っていると、なかなか速写ができない。その分手間暇かかっておもしろい。という感じですかね。

| | コメント (0)