2007年11月22日 (木)

野鴨

え〜、何ヶ月ぶりでしょう…。
すいません。

いろいろ忙しかったのと(気力的に…)、まあ、いろいろ。

とりあえず、先日撮影の終わった仕事でプロデュース業をしていました。
その出演者の石田えりさんに誘われて、石田さんの出演している舞台を見てきました。
野鴨

イプセン、デス。

いや〜。「人形の家」ぐらいは知っていたのですが、「七色いんこ」(手塚治虫著)で…。

不勉強でした。
中々、あの時代の芝居は「見なければならない」的なプレッシャーと、外国の名前が取っつきにくくて、全然知らなかったのですが、まさに「目から鱗」的なおもしろさ!

出演の手塚とおるさんや石田えりさんを始め、出演者が良かったことと、舞台装置が見事でした。稽古場に樹木を配置して、まるで、森の中でリアルに展開する事件を一緒に体験しているようで…。凄いですね、演出のタニノクロウさん。これも不勉強で初めて見たのですが…。

と言うことで、今月いっぱいやっているそうなので、レッツゴー!

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

トリコ劇場

知り合いの俳優が出ているので、舞台を見に行きました。

トリコ劇場(劇団の名前です)「こ きゅう」(芝居のタイトルです)
かなりはまりましたね。よかったです。

62年前の8月5日 広島のとある長屋に住む何組かの家族の日常。
「ドッグウィル」みたいな舞台構成で、淡々と日々を見せていく。
作・演出は米内山陽子さん。初めて見た舞台ですが、セリフのない日常風景で人物描写を積み上げていくあたりは女性ならではなのかな?気持ちよかったです。


後、俳優もいい人が何人かいました。

8月6日まで 高円寺 明石スタジオで演ってますので、興味のある方はぜひ…。

| | コメント (0)